自動売買: FX投資運用塾〜為替取引から自動売買までFXで稼ぐ〜

2011年12月24日

ミラトレーダーとMT4の相違点

自動売買システム『ミラートレーダー』と『MT4』の相違点

自動売買システムと言えばFX世界に普及している『MT4』が
有名で利用者数も数が多いですがミラートレーダー提供FX会社も
世界で広がり採用会社も増加しています。
日本国内採用会社もこの12月で7社目がリリースされました。

相違点
1、EAの購入の必要が無い。
EAとはエキスパートアドバイザー(Expert Advisor)の略で、
シストレの肝となる自動売買システムです。
ミラートレーダーはEAを購入する必要がなく、300以上のシステム
から選択するだけ。

2、VSPの費用がかからない。
VPSとは仮想的に専用サーバーと同等の機能を提供するサーバーの
事です。ミラートレーダーはサーバー選択型ですのでサーバー上で
システムを選ぶだけ、FX会社のサーバーを利用しますのでPCの電源を
切っても問題ありません。

3、操作がシンプル。
ミラートレーダーはサーバー選択型ですのでログインをしてシステムを
選んでスタートさせるだけです。
ミラートレーダーとMT4EAの相違点はEAを購入する必要がありません。
ミラートレーダーは300以上のシステムから選んでシステムをスタート
させるだけで運用ができます。

自動売買が初めての方、EAを購入してVSPの利用料を考えている方、
MT4をまだよく理解されていない方には取り組みしやすい
自動売買システムです。
国内提供FX会社が12月に7社目がリリースされる事は
ミラートレーダーが認知をされている、需要が見込めることを
意味します。
皆様も是非、ミラートレーダーを取り組んでみたらいかがですか。
タグ:自動売買
posted by Sayaka.k at 20:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動売買 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月22日

エコトレVSミラートレーダー

エコトレVSミラートレーダー

エコトレFXとミラートレーダーを比較しても
比較の対象のレベルが違ってきます。
エコトレはリニューアル後システム数は27システム
しかなく今後増やしていく予定ではありますが
ポートフォリオも組める状況ではありません。
かたやミラートレーダーは世界30社以上の
FX会社が提供して300から500以上のシステムを
搭載しています。システムを選んでポートフォリオを
組むことも可能です。
エコトレFX、ミラートレーダーの共通点はサーバー選択型の
自動売買システムです。
何と言っても選択型であるならばシステム数が多ければ
選択の余地は十分にあるし、ポートフォリオも組めやすい。
通貨ペア・トレンド系・レンジ系と多彩にシステムが多ければ
構築することができます。少なければ選択の余地が無くなります。
エコトレFXはシステム数が少ないので反対に数に限りがあるので
選択しやすい面はありますが自動売買システムの基本である
ポートフォリオを組みにくい所が見劣りします。
エコトレFXはシステム数を早く増やし顧客満足度を
充分にみたすよう今後に期待します。
タグ:自動売買
posted by Sayaka.k at 20:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動売買 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月20日

自動売買と裁量トレードの関係

自動売買を始めるには裁量トレードの経験が大切です。

裁量トレードではトレンド相場レンジ相場とテクニカル分析、
ファンダメンタルを駆使してトレードをしかけます。
自動売買はシステムを選ぶことが一番大切なポイントです。
システムは完璧・完全ではなく、強み・弱みがあり
相場に向く向かない、トレンド相場に強い、弱いと
選んだら終わりということにはなりません。
相場の流れを読み取り大局に立った
システム選びをしなければなりません。
その時に裁量トレードの経験が役に立ちます。
自動売買で勝つには自身の経験を生かし
システム選びが重要です。
裁量トレードはプレーヤーですが自動売買システムでは
プレーヤーではなく監督になってシステムを使いこなす
立場になりませんと利益を得ることは厳しいと思います。
自動売買も選んでほったらかしでは大切な資金を
失うだけです。
名監督を目指して自動売買システムで勝ち組を目指して
下さい。
タグ:自動売買
posted by Sayaka.k at 20:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動売買 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月18日

自動売買手動決済

自動売買の手動決済について

エコトレFX・ミラートレーダーの自動売買を利用の方は
経験があると思いますがあまりにも大きく含み損を
抱えた時にあきらめてそれ以上大きな損失を出したく
無いと思って手動決済をしたかたがいると思います。
私もスキャルエンジンで100ピップス以上の含み損失を
抱えた時にためらわずに手動決済しました。
スキャルエンジンを利用する方へと当ブログ推奨は
あらかじめ損切りルールを決めて損切りルールの
以上の含み損の時に手動決済をと経験上
ブログで案内しています。
そもそも自動売買なので手動決済はおかしいのです。
手動決済するくらいならばそのシステム自体の
信頼性が失われているのです。
ですから最初から手動決済しなくても損切りルールが
確立して許容の範囲に設定されているか?
利用する時にこれだけ大きな損失が出ても
承知の上で手動決済をしないと決めて稼働させるか、
自動売買の運用ルールを決めてから稼働を
させた方がよいと思います。
自動売買は損切りルール及び負け方が勝負に
なります。勝ちパターン・勝ち方は見なくても全く
問題はありません。負け方を注視して自動売買の
運用に心がけてください。
旨く運用すれば自動売買システムは投資家の
強い味方になります。
タグ:自動売買
posted by Sayaka.k at 08:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動売買 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月07日

自動売買取引はミラートレーダーから

日本国内でミラートレーダー採用Fx会社は先月28日から
運用を開始したシストレ24を加えて5社になりました。
国内FX会社の採用が増加している背景には自動売買
システムがFXトレーダーに認知されてきた点があげられます。
国内で最初に提供したFXCMミラートレーダーが取引顧客
1万名を超えています。
MT4を使ったEAの運用と自動売買も企業や個人まで
普及しています。
自動売買を始めるならばまずはミラートレーダーでプロが作った
システムを選択してスタートさせる。選択型サーバーの
自動売買システムが一番使い勝手が良く運用がしやすい。
国内で5社も採用されているので各社独自の特徴がありますので
有効に活用して自動売買をスタートさせてください。

ミラートレーダー提供中の国内FX会社5社
1.FXトレードフィナンシャル 『オートFX』
1.インヴァスト証券 『シストレ24』
1.FXCMジャパン証券 『ミラートレーダー』
1.AVATRADE 『Avaオートトレーダー』
1.セブンインベスターズ 『7FxMirrorTrader』
タグ:自動売買
posted by Sayaka.k at 20:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動売買 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。